ここが違う!東栄超硬のものづくり

高品質の裏付け 入念な検査体制

高品質の裏付け 入念な検査体制

後工程はお客様
自分が担当した工程の加工結果を図面に記入します。
『多分、(精度が)出ているだろう』は通じません。

『後工程に責任を持って製品を渡す』という意識で、各工程で不良品の流出を防止します。

高品質の裏付け 入念な検査体制

測定精度=考える力
測定をするのは機械でも、その測定機械を動かすのは人間です。
測定についても加工と同様、どの様に測定すればより真の値に近い測定ができるのか、測定者の『考える力』が問われます。

高精度な測定機械と、アナログな考え方の組み合わせで、測定を行います。

高品質の裏付け 入念な検査体制

外部測定機関への委託
自社での測定が難しい製品については外部の測定機関へ測定依頼を行います。

専門の測定機関へ測定依頼をする事で、社内では見えてこなかった課題を発見する事ができています。

  • 東栄超硬のモノづくりブログ
  • レーザーマーキング受託サービス
  • 中小企業連合軍が挑んだ! ほこたて 最強ドリルvs最強金属 特設サイトはこちら

お問合せ窓口

株式会社東栄超硬
本社
〒496-0921
愛知県愛西市大井町樫ノ木163-2
TEL:0567-31-0862
FAX:0567-32-0683
第二工場
〒496-0912
愛知県愛西市東保町西河原27-9
TEL:0567-27-4317
お問合せはこちら