カテゴリー ‘ ものづくり

富山県ものづくり総合見本市2015に出展

展示会第4弾で富山県に来ています。

金属加工メーカーが少ないせいか、あまりブースは賑わってませんが。。。苦笑

ただ良い出会いもあり、ジェトロ富山様が主宰する海外ビジネス商談会でベトナム企業に

サンプルを用意する事になりました。

『日本で製造して、海外へ販売する』という事を模索しアンテナを張っていたので、面白い話

だと思います。海外ビジネス経験もなければ、英語も話せないけど。。。なる様になりますね。笑

弊社もずっと出場したいと思っていた、『コマ大戦』が富山で初開催されていました。

お知り合いの企業様も出場されます。頑張れー!!

富山    FullSizeRender

 

長島精工製 平面研削盤を導入しました

長島精工製 平面研削盤 NP415 を導入しました。

あの、研削盤業界の『いつかはクラウン』(←私が勝手にそう言ってます。笑) が遂に当社に。

。。。勿論、中古機です。笑

しかし、前回の測長機同様、非常にコンディションが良いです。

中古機は本当に巡り合わせですが、2連続で大当たりでした。

長島精工様にて点検・修理後、当社にやってきました。出荷検査では、新品同等の機械精度が出ています。

砥石の見直しも含め、今までより1ランク上の平面研削加工をやっていきたいです。

テスト加工結果も順次掲載していきます。

カールツアイス製 測長器

先日ブログで書いた測長器の写真をアップします。

非常に綺麗で、備品も揃っており、コンディションも良好です。

もちろん納入時に校正メーカー様にて現地で校正頂きました。

これから頑張って使いこなします!

カールツアイス製 万能工具顕微鏡

当社の第2工場に鎮座していたカールツアイス製の万能工具顕微鏡を手放しました。

中古で購入してからずっと、雨の日も風の日も(笑)ずっとドッシリと鎮座していた彼。

全く使われず、社長の気まぐれで当社へやってきた彼。

一度使おうとして愛知県の産業技術センターに操作指導まで受けたにも関わらず。。。
(産業技術センターの職員の方、すみません!!)

そんな彼が旅立ちました。

彼の一番の魅力は鏡筒が振れる事。だから精密なネジ関係に関わるお仕事をされる会社には

重宝する、非常に優秀で高価な顕微鏡なのです。

その彼の魅力を当社では全く生かす事ができないので。。。日本でもっとも大きな工具メーカー様の

グループ会社様へ旅立ちました。彼も本望だと思います。

けど、おそらく30年以上前の測定器が今でも現役で重宝されるなんて。。。

やっぱり名器はいつまでたっても名器なんですね。

しかし!彼の代わりに当社に念願の測長器が入ってきました。しかも同じくカールツアイス!

もちろん中古ですが。。。笑 ただ非常にコンディションの良い機械でまるで新品の様。

今度こそ旅立つ彼の分まで、しっかり使いこなします!また写真は後日アップします。

NCジグ研削盤を導入しました

NCジグ研削盤を導入しました。

といっても中古ですが。。。お取引先にビックリする様な格安で譲って頂きました。

年式はかなり古いですが、ほとんど使われていなかった機械の為、経年による損耗はなさそうです。

電源入れると。。。あ、Y軸のサーボアンプは交換ですね。修理して使います!

ただ当社ではジグ研をジグ研らしく使わない為、既に社内に1台あるジグ研も稼働率低いです。笑

私の加工の練習機として暫く使用させて頂くことになりそうです。

頑張って使いこなします。

sakai

return top